国土交通省、不正車検で平塚市の自動車整備業者の認証取り消し…ペーパー車検や不正改造車をパス

自動車 社会 行政
国土交通省
  • 国土交通省
国土交通省関東運輸局は、神奈川県平塚市内の自動車整備事業者に対し、道路運送車両法の違反行為により、自動車分解整備事業の認証取消し、指定自動車整備事業の指定取消しなどの行政処分を行った。

取消し処分したのは相石綜合自動車サービスのソータス車検センター。法令違反は、不正改造状態での車検手続、ペーパー車検での車検手続を行ったことや、保安基準に不適合な不正改造車に対して保安基準適合証を交付したこと。また、自動車検査員が保安基準に適合しない自動車に対して保安基準に適合する証明を行ったほか、自動車検査員が検査していないにもかかわらず、保安基準に適合する証明(ペーパー車検)を行ったこと。

指定自動車整備事業の指定取消し、自動車分解整備事業の認証取消し、自動車検査員の解任を命令した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集