三重県初の水素ステーション、四日市と津で営業開始

自動車 ビジネス 国内マーケット

みえ水素ステーション
  • みえ水素ステーション
  • みえ水素ステーション
みえ水素ステーションは、三重県初の水素ステーション「みえ水素ステーション四日市」「みえ水素ステーション津」を開設し、3月31日より営業を開始した。

みえ水素ステーションは、住友電装と日本トランスシティ、三重トヨタ自動車、谷口石油の共同出資により昨年7月に設立。「さあ、やさしい未来をつくろう」をスローガンに、水素ステーション事業を展開する。

今回オープンした両ステーションはいずれも移動式で、みえ水素ステーション四日市は住友電装・四日市物流センター内に、みえ水素ステーション津は三重トヨタ本社内に開設した。営業時間(予定)は四日市が月曜10時30分から16時と火曜・水曜の10時から16時。津は木曜の12時から16時と金曜の10時から14時。販売価格は1500円/Kg。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集