小型二輪車新車販売、輸入車とスズキ好調で2カ月ぶりプラス…3月

モーターサイクル 企業動向

ヤマハ MT-07
  • ヤマハ MT-07
  • 東京・南青山のホンダ本社ショールーム(参考画像)
  • スズキ スカイウェイブ 650LX
全国軽自動車協会連合会が発表した3月の小型二輪車新車販売台数は、前年同月比1.0%増の5768台と2カ月ぶりに前年を上回った。

ホンダ、ヤマハ発動機、カワサキは低迷したが、輸入車とスズキが好調だった。

ブランド別では、ホンダが同2.3%減の1420台と前年割れとなった。ヤマハ発動機は同18.1%減の917台と大幅に落ち込んだ。カワサキも同2.1%減の699台と不振だった。

スズキは同10.4%増の444台と好調だった。輸入車などのその他も同13.2%増の2288台と大幅に伸びた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集