グーグルの2015自動車車名検索ランキング、SUVは小型が主流…米国

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダ HR-V(日本名: ヴェゼル)
  • ホンダ HR-V(日本名: ヴェゼル)
  • レクサスNX 200t(北米仕様)
  • フィアット 500X
  • ジープ レネゲード
  • 新型ヒュンダイ ツーソン(米国仕様車)
インターネット検索最大手、グーグル(Google)。同社が2015年、米国で多く検索された自動車の車名ランキングを発表した。

これはグーグルが、公式サイトで明らかにしたもの。毎年、公表している検索ワード調査、「Year in Search」の自動車編。

2015年米国で検索された自動車の車名ランキングのベスト10は以下の通り。

1、シボレー・マリブ
2、シボレー・シルバラード
3、トヨタ・タコマ
4、シボレー・カマロ
5、ホンダHR-V(日本名:『ヴェゼル』)
6、フィアット500X
7、ジープ・レネゲード
8、シボレー・コロラド
9、レクサスNX
10、ヒュンダイ・ツーソン

上位2車種は、GMのシボレーブランド車。4位と8位にも、シボレー車が入り、地元米国での関心の高さをうかがわせる。

そんな中、日本車では、1月のデトロイトモーターショー15で初公開された新型トヨタ『タコマ』が、3位にランク。同車はトヨタブランドの主力中型ピックアップトラック。

また5位には、ホンダ『HR-V』がつけた。同車は、ホンダ『ヴェゼル』の米国での車名。9位には、レクサスの新型SUV、『NX』が入った。6位のフィアット『500X』とその兄弟車で7位のジープ『レネゲード』、10位の韓国ヒュンダイの『ツーソン』も小型SUV。米国で検索されるSUVについては、小型車が多い傾向にあることが分かる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集