NEXCO中日本、3日夜間から6日の降雪予測などで緊急告知

自動車 ビジネス 国内マーケット
積雪時の街の様子(イメージ)
  • 積雪時の街の様子(イメージ)
NEXCO中日本は、12月3日夜間から6日にかけて、長野県、岐阜県、山梨県および北陸地方で降雪が予想されていることを受け、降雪が予測される道路と区間などの緊急情報を告知した。

3日夜間以降、降雪が予測される道路と区間は、中央道は須玉IC~中津川IC、長野道は 岡谷JCT~安曇野IC、東海北陸道は美並IC~小矢部砺波JCT、北陸道は敦賀IC~今庄IC。

NEXCO中日本では、高速道路を利用する際は、冬用タイヤの装着やチェーンの携行、気象予報を確認し交通の影響を確認するなどの対応を利用者に広く呼び掛けている。

NEXCO中日本では、降雪予測に基づき、高速道路での交通規制の見込みなど、交通への影響が想定される場合には、公式WEBサイトなどで情報を提供する。降雪区間では、安全確保のため、速度規制やチェーン規制が行われることがあるほか、降雪量が増えた場合は、通行止めの可能性もあると説明している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 新東名に新SA・PAが登場… NEOPASA岡崎、長篠設楽原PA 画像 新東名に新SA・PAが登場… NEOPASA岡崎、長篠設楽原PA
  • 新東名 豊田東JCT~浜松いなさJCT、2016年2月開通へ 画像 新東名 豊田東JCT~浜松いなさJCT、2016年2月開通へ
  • 東名高速道路・海老名JCTの渋滞が解消へ 画像 東名高速道路・海老名JCTの渋滞が解消へ
  • 降雪のピークは年末年始と2月後半から3月初めを予想、帰省の交通機関に影響も…ウェザーニューズ 画像 降雪のピークは年末年始と2月後半から3月初めを予想、帰省の交通機関に影響も…ウェザーニューズ

特集

おすすめのニュース