関西国際空港、国内空港初のビジネスラウンジ・レンタルオフィスを開設へ…2016年春

航空 企業動向
リージャスエクスプレス関西国際空港
  • リージャスエクスプレス関西国際空港
新関西国際空港は、日本リージャスが、2016年春に第1ターミナルビル一般エリア3階南に、国内空港で初となるビジネスラウンジ・レンタルオフィス「リージャスエクスプレス関西国際空港」を開設すると発表した。

リージャス・グループは、世界106カ国、2500拠点を展開する世界最大レンタルオフィスプロバイダー。

世界各国と関西エリアを往来するビジネスマンや、関西国際空港内でビジネスを展開する企業に、商談や打ち合わせなども可能なバックオフィスとしてサービスを提供する。

ビジネスラウンジには、高速インターネットやWi-Fi、商談用会議室も完備する。また、海外と関わる企業の利用も見据え、日本語と英語に対応したバイリンガルスタッフも常駐し、高いサービスレベルで様々な企業やビジネスマンをサポートする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集