MRJ初飛行、石井国交相「安全性審査進める」

航空 行政

MRJ(三菱リージョナルジェット)初飛行のようす
  • MRJ(三菱リージョナルジェット)初飛行のようす
  • 石井国交相
石井啓一国土交通相は11月13日の閣議後会見で、MRJの初飛行について「国土交通省としては、MRJに対する安全性審査を適切かつ円滑に進めていきたい」と述べた。

石井国交相は「国産旅客機の開発としては、約半世紀ぶりのプロジェクトとなる。国交省としてもプロジェクトの成功をめざし、全力で取り組んでいく」と述べたうえで、三菱航空機に対し「飛行試験や地上試験等を確実に実施し、安全で快適な飛行機を開発してほしい」と期待感を示した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集