シトロエン C4 現行型、累計生産50万台…納車式に ローブ 選手

自動車 ビジネス 企業動向

現行シトロエンC4の累計生産50万台目を顧客にサプライズ納車したセバスチャン・ローブ選手
  • 現行シトロエンC4の累計生産50万台目を顧客にサプライズ納車したセバスチャン・ローブ選手
  • シトロエン C4
フランスの自動車大手、シトロエンは11月9日、現行『C4』の累計生産台数が50万台に到達した、と発表した。

現行C4は2世代目モデル。2010年に発売された。累計生産50万台は、発売から約5年で達成した記録となる。

記念すべき50万台目のC4は、フランスのミュルーズ工場からラインオフ。シトロエンは、この50万台目のC4の顧客をミュルーズ工場に招待し、サプライズな納車式を行った。

それは、WRC(世界ラリー選手権)の英雄で、WTCC(世界ツーリングカー選手権)に参戦中のセバスチャン・ローブ選手をプレゼンターに起用すること。ローブ選手から、顧客にキーが手渡された。

初代C4は2004年に発売。現在までの世界累計販売台数は、250万台を超えている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集