ボルボ、関西初の認定中古車専売拠点を伊丹に開設

自動車 ビジネス 国内マーケット
ボルボセレクト伊丹 アプルーブドカーセンター
  • ボルボセレクト伊丹 アプルーブドカーセンター
  • ボルボ V60(参考画像)
  • ボルボ V50(参考画像)
ボルボ・カー・ジャパンと正規販売店契約を結ぶ伊丹産業カーズは、関西初の認定中古車専売拠点「ボルボセレクト伊丹 アプルーブドカーセンター」を開設し、11月13日より営業を開始する。

ボルボセレクト伊丹は、国道2号と国道173号を繋ぐ兵庫県道13号に面した、交通至便な場所に位置。周辺には、伊丹空港やJR福知山線 伊丹駅があり、中国道 中国池田ICから約3km、名神 尼崎ICから約6kmと交通利便性に優れている。

新店舗は、屋内1台、屋外12台の展示スペースを備えたボルボセレクト(認定中古車)展示場のほか、検査ラインを備えたサービス工場をあわせ持つ。

ボルボセレクト伊丹では、11月13日から23日までグランドオープニングフェアを開催する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集