ANA、WHILLのパーソナルモビリティを使って移動する楽しさ提案…ツアーや空港で

航空 企業動向
パーソナルモビリティ「WHILL Model A」(イメージ)
  • パーソナルモビリティ「WHILL Model A」(イメージ)
  • パーソナルモビリティ「WHILL Model A」(イメージ)
ANAグループは、WHILLが開発・製造するパーソナルモビリティ「WHILL Model A」を活用した移動の「楽しさ」や「新しい価値」を提案する。

第一弾として、現在ANAセールスが発売している「シニアのための修学旅行 沖縄」の旅程で、パーソナルモビリティ「WHILL Model A」を体験する機会を提案する。

ツアーは、「足腰の不安や病気が理由で旅行を諦めていた人に、笑顔と活力を取り戻してほしい」との思いから、ANAの客室乗務員が考案した企画。ANAグループのスタッフが同行し、参加者の体調や様子に配慮しながら、「おもてなし」の心で「あんしん」「快適」を感じてもらうとともに、今回「WHILL Model A」によって移動の「楽しさ」を体験する機会を提供する。

また、WHILLとANAグループは今後、シニアや、車いす利用者がこれまで以上に参加しやすい旅行商品の提案に向けた実施検証を行うほか、「WHILL Model A」を空港サービスに採用することや、ANAグループで働く従業員への展開なども取り組む予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集