列車脱線の南阿蘇鉄道、運行を再開

鉄道 企業動向
脱線事故の影響で運休していた南阿蘇鉄道の高森線が11月7日、トロッコ列車を除いて運行を再開した。トロッコ列車は11月8日から運行する。

高森線は立野(熊本県南阿蘇村)~高森(高森町)間17.7kmを結ぶ鉄道路線。立野駅でJR九州の豊肥本線と接続している。

運輸安全委員会によると、事故は10月29日に発生。列車が中松駅(南阿蘇村)に進入した際、分岐器(ポイント)付近で先頭車両の前台車が進行方向の右側に脱線した。負傷者はなかった。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集