南阿蘇鉄道に関するニュースまとめ一覧

泉谷しげるとトロッコ列車に乗って花火見物しようぜ 5月25日 画像
鉄道

泉谷しげるとトロッコ列車に乗って花火見物しようぜ 5月25日

熊本県の立野駅(南阿蘇村)と高森駅(高森町)を結ぶ南阿蘇鉄道は5月25日、南阿蘇白川水源駅(南阿蘇村)で「泉谷しげると花火を見ようぜ」を開催する。開催時間は18時から21時まで。

熊本県の南阿蘇鉄道が全線復旧に着工---国の新支援制度を初適用 画像
鉄道

熊本県の南阿蘇鉄道が全線復旧に着工---国の新支援制度を初適用

2016年4月14日に発生した熊本地震により、現在も高森線立野(たての)~中松(なかまつ)間が不通となっている熊本県の南阿蘇鉄道は3月6日、同区間の災害復旧工事に着手したことを明らかにした。

南阿蘇鉄道など新たに参加…東京・熊本のスタンプラリー第2弾 12月28日から 画像
鉄道

南阿蘇鉄道など新たに参加…東京・熊本のスタンプラリー第2弾 12月28日から

東京地下鉄(東京メトロ)と全日本空輸(ANA)、熊本の鉄軌道事業5社局は12月28日から2018年5月6日まで、「東京×熊本スタンプラリー」を実施する。

オリジナルヘッドマークを付けた列車を貸切…南阿蘇鉄道が1日1組限定で募集中 画像
鉄道

オリジナルヘッドマークを付けた列車を貸切…南阿蘇鉄道が1日1組限定で募集中

熊本県の立野駅(南阿蘇村)と高森駅(高森町)を結ぶ南阿蘇鉄道は、10月10日からオリジナルのヘッドマークを付けて運行する貸切列車の利用者を募集している。

鉄道の運休区間、九州北部豪雨で約30km増 7月末 画像
鉄道

鉄道の運休区間、九州北部豪雨で約30km増 7月末

事故・災害による鉄道路線の長期運休区間は、7月末時点で488.2kmだった。九州北部豪雨の影響で日田彦山線と久大本線の一部が不通に。運休距離は31.6km増えた。

鉄道の運休区間、2線再開で約60km減少 6月末 画像
鉄道

鉄道の運休区間、2線再開で約60km減少 6月末

事故・災害による鉄道路線の長期運休区間は、6月末時点で456.6kmだった。わたらせ渓谷線(群馬県)とJR飯山線(長野県)が運転を再開。運休距離は59.0km減少した。

南阿蘇鉄道の全線復旧は「5年程度」「65億円」…国交省が試算 画像
鉄道

南阿蘇鉄道の全線復旧は「5年程度」「65億円」…国交省が試算

国土交通省の鉄道局施設課は4月16日、南阿蘇鉄道が運営する高森線の災害復旧に関する調査報告書を公表した。全線復旧には早くても5年程度かかる見通しだ。

一部不通の南阿蘇鉄道で「ロバート馬場駅弁」…熊本地震から1年 画像
鉄道

一部不通の南阿蘇鉄道で「ロバート馬場駅弁」…熊本地震から1年

熊本県の第三セクター・南阿蘇鉄道が運営する高森線の南阿蘇白川水源駅(南阿蘇村)でこのほど、お笑いグループ「ロバート」の馬場裕之さんらが考案したオリジナル駅弁の販売が始まった。1年前の熊本地震の影響で一部運休が続く高森線の復旧を支援する。

鉄道の長期運休区間、約40km減少…3月末 画像
鉄道

鉄道の長期運休区間、約40km減少…3月末

事故・災害による鉄道路線の長期運休区間は、3月末時点で計473.3kmだった。2月末時点に比べ40.7km減少した。2015年度末(2016年3月末)との比較では28.4km増加している。

南阿蘇鉄道、4月16日にダイヤ改正…熊本地震応援列車も走る 画像
鉄道

南阿蘇鉄道、4月16日にダイヤ改正…熊本地震応援列車も走る

南阿蘇鉄道は4月16日にダイヤ改正を実施する。

鉄道の長期運休区間、脱線事故による運休続く 2月末 画像
鉄道

鉄道の長期運休区間、脱線事故による運休続く 2月末

災害などによる鉄道路線の長期運休区間は、2月末時点で計514.0kmだった。1月の脱線事故で運休していた紀州鉄道は2月23日に再開したが、これに先立つ2月22日には熊本電気鉄道で脱線事故が発生。現在も一部の区間で運転を見合わせている。

鉄道の長期運休区間、脱線事故で微増 1月末 画像
鉄道

鉄道の長期運休区間、脱線事故で微増 1月末

災害や事故などによる鉄道路線の長期運休区間は、1月末時点で478.2km。2016年12月末に比べ2.7km増加した。1月は大雪の影響により各線で運転の見合わせが相次いだが、現在はいずれも再開している。

鉄道の災害運休、石勝・根室ルート再開などで100km以上減 2016年12月末 画像
鉄道

鉄道の災害運休、石勝・根室ルート再開などで100km以上減 2016年12月末

災害による鉄道路線の長期運休区間は、2016年12月末時点で475.5km。同年11月末に比べ112.1km減少した。

鉄道の災害運休区間、前月と変わらず 11月末 画像
鉄道

鉄道の災害運休区間、前月と変わらず 11月末

災害による鉄道路線の運休距離は、11月末時点で10月末と同じ587.6kmだった。

鉄道の災害運休区間、約78km減少 10月末 画像
鉄道

鉄道の災害運休区間、約78km減少 10月末

災害による鉄道路線の運休距離は、10月末時点で587.6kmだった。8月の台風で不通となった路線のうち石北本線が全線再開し、根室本線も一部の区間が再開した。これにより9月末に比べ77.5km減少した。

鉄道の災害運休区間、800km近く減少 9月末 画像
鉄道

鉄道の災害運休区間、800km近く減少 9月末

災害による鉄道路線の運休区間は、9月末時点で665.1kmだった。8月の台風連続襲来による不通区間は9月中に大半が再開。8月末時点に比べ800km近い減少となった。

災害による鉄道運休区間、台風連続で1000km近く増加 画像
鉄道

災害による鉄道運休区間、台風連続で1000km近く増加

災害による鉄道路線の運休区間は、8月末時点で約1400kmとなった。7月末時点に比べ1000km近い大幅な増加だ。

鉄道の災害運休区間、約50kmの大幅減に…7月末 画像
鉄道

鉄道の災害運休区間、約50kmの大幅減に…7月末

災害による鉄道路線の長期運休区間は、7月末時点で461.4kmだった。6月末時点に比べ、54.3kmの大幅減少となった。

熊本地震で運休の南阿蘇鉄道、7月31日に一部再開…トロッコ列車も 画像
鉄道

熊本地震で運休の南阿蘇鉄道、7月31日に一部再開…トロッコ列車も

南阿蘇鉄道は7月21日、熊本地震の影響で運休中の高森線について、一部の区間のみ7月31日に再開すると発表した。

鉄道の災害運休区間、大雨の影響で約17km増…6月末 画像
鉄道

鉄道の災害運休区間、大雨の影響で約17km増…6月末

災害による鉄道路線の長期運休区間は、6月末時点で515.7km。5月末時点に比べ17.2km増えた。

鉄道の災害運休区間、前月と変わらず…5月末 画像
鉄道

鉄道の災害運休区間、前月と変わらず…5月末

災害による鉄道路線の長期運休区間は、5月末時点で4月末と同じ計498.5kmだった。熊本地震で被災した鉄道路線のうち、JR九州の豊肥本線と南阿蘇鉄道の高森線は、依然として全線再開のめどが立っていない。

鉄道の災害運休区間、熊本地震の影響で約500kmに…4月末 画像
鉄道

鉄道の災害運休区間、熊本地震の影響で約500kmに…4月末

災害による鉄道路線の長期運休区間は、4月末時点で計498.5kmだった。4月14日以降、最大震度7の地震が2回発生した熊本地震の影響で、3月末時点に比べ53.6kmの増加となった。

南阿蘇鉄道、復旧に向け義援金の受付開始…熊本地震で大きな被害 画像
鉄道

南阿蘇鉄道、復旧に向け義援金の受付開始…熊本地震で大きな被害

熊本地震の影響で運休中の高森線を運営する第三セクターの南阿蘇鉄道は4月25日、復旧義援金を受け付けるための銀行口座を開設した。

JR肥薩線と熊本電鉄が全線再開…九州新幹線も数日中に全線再開へ 画像
鉄道

JR肥薩線と熊本電鉄が全線再開…九州新幹線も数日中に全線再開へ

熊本地震の影響で運転を見合わせている鉄道路線のうち、JR九州の肥薩線と熊本電気鉄道が全線の運転を再開した。これにより、4月24日11時時点の運休区間は2社3線3区間の158.8km(営業距離ベース)となった。

九州新幹線、4月23日から博多~熊本間の運転再開へ 画像
鉄道

九州新幹線、4月23日から博多~熊本間の運転再開へ

熊本地震の影響により多数の路線で運転の見合わせが続いているJR九州は4月22日、翌23日の運転計画を発表した。九州新幹線の博多~熊本間や三角線の宇土~三角間で運転を再開する。

    1 2 > 次
Page 1 of 2