マレーシア顧客セールス満足度、トヨタが1位維持=JDパワー

米市場調査大手JDパワーは、「2015年度マレーシア自動車セールス満足度(SSI)調査」の結果を発表した。トヨタが1位となった。

エマージング・マーケット 東南アジア
米市場調査大手JDパワーは、「2015年度マレーシア自動車セールス満足度(SSI)調査」の結果を発表した。トヨタが1位となった。

当調査は、自動車を新車で購入した際の販売店に対応する顧客満足度を分析したもの。2014年8月から2015年5月に新車を購入した2,371人を対象に、今年2月から6月にかけて実施された。「納車プロセス」「セールス担当者」「契約書類の事務処理」「納車のタイミング」「店舗施設」「契約」などの項目で評価された。

トヨタは1,000満点中791点でトップとなった。三菱が、787点で2位、ホンダが758点で3位、日産が755点で4位、マツダが742点で5位だった。それに国民車のプロドゥア(739)が続いた。最下位はプロトンで729点だった。平均点は752点で、2014年度調査よりも22ポイント下がった。
広瀬やよい

特集