パイオニア、クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」対応ミラー型端末を発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
「ビークルアシスト」サービスイメージ
  • 「ビークルアシスト」サービスイメージ
パイオニアは、クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」に対応した3G/LTE通信モジュール搭載ミラー型テレマティクス端末の発売を開始した。

「ビークルアシスト」は、営業車両などの安全運転・労務管理・経費削減に活用できるクラウド型運行管理サービス。今回発売する「ビークルアシスト」対応ミラー型テレマティクス端末は、「ビークルアシスト」の機能を活用して、クルマが危険な挙動をした時、管理者にメールで通知し、安全運転を促進する。

また、ドライバーが特別な操作をすることなく、日報が自動作成できるため、業務効率の向上が図れる。ドライバーへのメッセージは、ディスプレイ表示と音声自動読み上げで伝達する。

価格はオープン価格。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【東京モーターショー15】パイオニア、開発中の自動運転関連技術を参考出品 画像 【東京モーターショー15】パイオニア、開発中の自動運転関連技術を参考出品
  • パイオニア、中国 百度社とテレマティクスサービス分野で協業 画像 パイオニア、中国 百度社とテレマティクスサービス分野で協業
  • パイオニア、車載ビーコンを活用したテレマティクスソリューションを開発 画像 パイオニア、車載ビーコンを活用したテレマティクスソリューションを開発

特集