ひたちなか海浜鉄道、キハ2004の単行運転を実施…10月10~12日

鉄道 企業動向
ひたちなか海浜鉄道は10月10~12日の3日間、キハ2000形気動車のキハ2004を1両で運行(単行運転)する。運行時刻は3日間とも、那珂湊15時50分発~勝田16時05分着、勝田16時18分発~那珂湊16時33分着の予定。

キハ2004は、恵比島~昭和間(北海道沼田町)の鉄道路線(1969年休止、1971年廃止)などを運営していた留萠鉄道から譲り受けた気動車。国鉄キハ20系気動車のうち北海道向け寒冷地仕様のキハ22形に準じた構造となっているのが特徴だ。

JR東海などから購入したキハ11形気動車の導入に伴い、キハ2004はまもなく現役から引退する予定。ひたちなか海浜鉄道は「残り少ないチャンスに、ぜひご乗車や沿線での撮影をお楽しみいただきたい」としている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集