多摩モノレール、家族限定の車両基地見学会を実施…10月31日

鉄道 企業動向
多摩都市モノレールは事前申込み方式の車両基地見学会を10月31日に実施する。
  • 多摩都市モノレールは事前申込み方式の車両基地見学会を10月31日に実施する。
  • 見学会では新型工作車の試乗も行われる。
多摩都市モノレールは10月31日、車両基地(東京都立川市、多摩モノレール高松駅から徒歩7分)の一般公開イベント「家族で行こう!多摩モノレール車両基地見学会2015」を事前申込方式で実施する。

本年度から運用を開始した新型工作車の試乗を実施。このほか、洗車の様子を車内から見ることができる「洗浄線体験コーナー」、モノレール運転台の見学、制服着用の記念撮影(子供のみ)などが行われる。

午前の部(9時30分~12時40分)と午後の部(13時30分~16時40分)の2部制で、募集人数は180人(各部90人)。参加できるのは子供1人に対し保護者1人以上の「家族」で、子供は3歳以上である必要がある。申込みは10月2日12時まで、多摩モノレールのウェブサイトで受け付ける。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集