えちごトキめき鉄道、直江津で運転体験イベント…10月17日

鉄道 企業動向
えちごトキめき鉄道は10月17日に運転体験イベントを行う。車両はET122形が使われる予定。
  • えちごトキめき鉄道は10月17日に運転体験イベントを行う。車両はET122形が使われる予定。
えちごトキめき鉄道(トキ鉄)は10月17日、直江津駅(新潟県上越市)構内で「鉄道車両運転士体験」を行う。同日行われるイベント「なおえつ鉄道まつり」にあわせて実施する。

運転体験の走行距離は、トキ鉄社員が補助運転する区間を含む240m。転車台(ターンテーブル)での旋回や折返し運転、車庫への納車などを体験できる。参加できるのは16歳以上で、6人限定になる。

このほか、運転士体験で使用する車両に乗車できる「旋回車両乗車体験」も行われる。参加できるのは小学生以上120人。小学生は保護者同伴が条件になる。

いずれも事前応募制で、トキ鉄のウェブサイトで申込みを受け付けている。参加費は無料だが、トキ鉄のフリー切符「トキめきホリデーフリーパス」(大人1000円・子供500円)を購入する必要がある。

なおえつ鉄道まつりは、直江津駅とその周辺で行われるイベント。直江津駅構内の見学会などが行われる。開催時間は10月17日の10時から17時までだが、運転士体験と乗車体験は10時から16時までになる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集