インド日産、高級車・SUVでブランド構築へ

日系大手自動車メーカーの日産は、2016年より高機能車両やスポーツ用多目的車でインド市場でのブランドイメージの定着を強化する計画だと、エコノミックタイムズは伝えている。

エマージング・マーケット インド・南アジア
日系大手自動車メーカーの日産は、2016年より高機能車両やスポーツ用多目的車でインド市場でのブランドイメージの定着を強化する計画だと、エコノミックタイムズは伝えている。

同社の完全子会社である日産モーターインディアもまた、日産モデルすべての製品ラインアップを2017年初頭に一新する計画であると日産インディアのギョーム・シカール社長は話している。

現段階で多くは語れないが、インドの需要に合わせ多数モデルを投入、スポーツ用多目的車を重視し製品の傾向を変えていく予定だと同氏は語る。

またブランドの確立のためハイエンドカーやSUV車の投入も計画している。

新製品の開発のため新たに資金投資される予定で工場生産容量の増大に徐々に利用される。日産ルノーアライアンスは既に500億ルピーを投資している。
編集部

編集部おすすめのニュース

特集