北海道新幹線、2016年3月26日開業が正式決定

鉄道 企業動向

北海道新幹線の新型車両H5系
  • 北海道新幹線の新型車両H5系
JR北海道は、北海道新幹線・新青森=新函館北斗間を2016年3月26日に開業すると正式に発表した。

北海道新幹線は、2016年3月26日からで、1日13往復運行する。内訳は、東京=新函館北斗間直通列車「はやぶさ」が10往復、仙台=新函館北斗間直通列車「はやぶさ」が1往復、盛岡=新函館北斗間直通列車「はやて」が1往復、新青森=新函館北斗間直通列車「はやて」が1往復となる。

車両はH5系・E5系で10両編成となる。

一方、特急「スーパー北斗」と「北斗」は、12往復体系とし、新函館北斗駅に全車両が停車して新幹線との乗り継ぎ利便性を確保する。函館=新函館北斗間には、3両編成の新幹線アクセス用電車「はこだてライナー」を16往復運航して新幹線との接続性を確保する。

このほか、北海道新幹線の開業に伴って、新青森=函館間を運行する特急「スーパー白鳥」、「白鳥」、青森=札幌間を運行する急行「はまなす」、上野=札幌間を運行する寝台特急「カシオペア」は運休となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集