デサント、ロッシ専用ウエアを限定販売

モーターサイクル エンタメ・イベント
ヴァレンティーノ・ロッシ 参考画像(2015年9月12日)
  • ヴァレンティーノ・ロッシ 参考画像(2015年9月12日)
  • ヴァレンティーノ・ロッシ 参考画像(2015年8月30日)
  • デサント、MotoGPランキング1位のヴァレンティーノ・ロッシ専用ウエアを限定販売
デサントは、二輪ロードレース世界選手権最高峰のMotoGPでランキング1位(8月30日現在)と活躍するヴァレンティーノ・ロッシ専用の「ロッシモデルウエア」を期間限定で独占販売する。

デサントはロッシの所属するモビスターヤマハMotoGPとオフィシャルスポンサーおよびオフィシャルサプライヤー契約を2015年から締結し、ウエアを供給している。

供給するのは走行時に着用するレーシングスーツを除いた、選手やスタッフがシリーズ戦や公式テストなどで着用するウエア、主にポロシャツ、アウター、ボトムス、ソックス、キャップなどだ。

同社は、10月11日に栃木県・ツインリングもてぎで開催されるMotoGP第15戦日本グランプリ開催にあわせ、渋谷のデサントショップ東京にポップアップストアを10月6日~10月12日の期間限定で展開。期間内はモビスターヤマハMotoGPでロッシのみが着用しているロッシモデルウエアを枚数限定で独占販売する。

5種類のロッシモデルウエアと、モビスターヤマハMotoGPで使用されているウエアと全く同じ素材、仕様のオーセンティックウエアの全7種類を販売。また、ロッシが使用しているバイクと同じスペックの「ロッシモデル バイク」や、レーシングスーツ、ブーツ、グローブ、ヘルメットといった同社が供給する商品以外のロッシ着用モデルも展示される。

デサント、MotoGPランキング1位のヴァレンティーノ・ロッシ専用ウエアを限定販売

《編集部@CycleStyle》

特集