運搬機器のユーピーアール、マレーシア法人を開設

エマージング・マーケット 東南アジア

マレーシア(イメージ)
  • マレーシア(イメージ)
運搬機器レンタルのユーピーアール(本社・東京)は1日、マレーシアに現地法人を開設したと明らかにした。また同日営業を開始した。

マレーシア現地法人名はUPRソリューション(マレーシア)。セランゴール州のシャアラムに開設された。

ユーピーアールは、1979年に設立。パレット・物流機器のレンタル及び販売の他、物流コンサルティング、位置情報、カーシェアリング、遠隔監視、パワーアシストスーツ、古物商などの事業を行っている。海外拠点としてタイとシンガポールにも現地法人を開設している。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース