カバディのプロリーグが年2回開催へ インド

競技人口の増加とファンからの要望に応えて、来年からプロカバディリーグが年2シーズン開催されるとエコノミックタイムスが伝えた。

エマージング・マーケット インド・南アジア
競技人口の増加とファンからの要望に応えて、来年からプロカバディリーグが年2シーズン開催されるとエコノミックタイムスが伝えた。

公式放送を行うStar Indiaは2016年1月から2月と7月から8月にかけて行われるT20ワールドカップおよびIPLに先立ちトーナメント戦を行う。
後援としてはThums UpやFlipkartなど企業8社が名を連ねている。

Star Indiaの最高執行責任者サンジェイ・グプタ氏は「現在5週間に渡って行われているリーグを10週間に延長したい。

ボリュームを増やせば、より人気も高まるだろう。多くの若者らが我が社のデジタル放送でカバディを観戦していることがそれを示唆している」と語った。

グプタ氏によれば、第一シーズンのオンライン視聴者がのべ70万人だったのに対し、第二シーズンには18.5倍の1300万人に急増している。
編集部