ヤマハ、スポーツバイク YZF-R3 を32万5000ルピーで発売…インド

エマージング・マーケット インド・南アジア

YZF-R3(北米仕様)
  • YZF-R3(北米仕様)
  • YZF-R3(北米仕様)
ヤマハモーターインディアは11日、新型321ccエンジン搭載のスポーツバイク『YZF-R3』を32万5000ルピー(デリーショールームでの販売価格)で発売した。

「新型エンジンと新設計のシャシを持つYZF-R3は、トップレベルのパワーと軽量ボディを兼ね備え、ハイレベルな走行を実現したスーパーバイクという名にふさわしいバイク」と、同社は声明文の中で述べた。

開発チームは全てのエンジニアリング技術を駆使し、特に高速走行性能、加速性能、ワインディングの楽しさと言った面で素晴らしいものになったと、ヤマハモーターインディアの浅野取締役は言う。

この新型R3モデルは、ヤマハモーターのインド工場で完全ノックダウン生産(CKD)される。

YZF-Rシリーズは、主力モデルのYZF-R1(998cc)を始め、YZF-R6 (599cc)、YZF-R25(249cc)、YZF-R15(150cc)、YZF-R125(125cc)と続いている。

また、YZF-R3は、ヤマハの正規販売店で「レーシングブルー」と「ブラックライトニング」の2色展開を行っている。
編集部

編集部おすすめのニュース