マイクロソフトXbox代表が、筋金入のゲーマーだったことが判明

エンターテインメント 話題
MSフィル・スペンサー氏、『Destiny』を300時間以上遊ぶ猛者だった
  • MSフィル・スペンサー氏、『Destiny』を300時間以上遊ぶ猛者だった
  • MSフィル・スペンサー氏、『Destiny』を300時間以上遊ぶ猛者だった

来月には大型拡張コンテンツ「The Taken King(降り立ちし邪神)」のリリースも控えているActivisionのマルチプレイFPS『Destiny』ですが、マイクロソフトXbox代表でお馴染みフィル・スペンサー氏も本作のコアなプレイヤーだったようです。

海外では昨年の9月9日にXbox One/Xbox 360を含むマルチプラットフォームでリリースされた本作ですが、マイクロソフト役員のMike Ybarra氏がキャプチャしたスペンサー氏のXbox LIVEプロフィール情報によると、既に累計プレイ時間が346時間以上を突破している模様。

Activisionは最新の発表で『Destiny』の平均的なプレイ時間をおよそ100時間と報告していることから、スペンサー氏のやり込み度の高さが伺えますね。尚、同氏のメインクラスは34レベルのタイタンで、現在ハンタークラスにも挑戦しているようです。

MSフィル・スペンサー氏、『Destiny』を300時間以上遊ぶ猛者だった

《Round.D》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース