【光岡 ビュート なでしこ 発表】マーチのハッチバック流用で価格も抑えめに

自動車 ニューモデル 新型車
光岡自動車 ビュート なでしこ
  • 光岡自動車 ビュート なでしこ
  • 光岡自動車 ビュート なでしこ
  • 光岡自動車 ビュート なでしこ
  • 光岡自動車 ビュート なでしこ
  • 光岡自動車 ビュート
  • 光岡自動車 ビュート なでしこ
  • 光岡自動車 ビュート
  • 光岡自動車 青木孝憲 開発課課長
光岡自動車は主力モデルの『ビュート』に5ドアハッチモデルを追加設定し、『ビュート なでしこ』として7月18日から販売を開始すると発表した。

ビュートは日産自動車のコンパクトカー『マーチ』をベースにクラッシクカーをモチーフにしたセダンスタイルが特徴だが、ビュート なでしこではマーチのハッチバックドアをそのまま流用するとともに、フロントバンパーは丸みを帯びた小ぶりのデザインのものに変更している。

開発責任者を務める光岡自動車の青木孝憲開発課課長は「ビュートは全長が4.5mくらいしかないが、女性にとってはそれでも大きいといわれる。またフロントバンパーがちょっとごつい上、結構、出っ張っているので、これがあるためにガレージに入らないとか、ぶつけてしまったという話も聞いている」と明かす。

また「もともとビュートは6対4の割合で女性のユーザーが多いが、サイズやごついイメージが原因で本当はビュートを気に入っているけど、フォルクスワーゲンやフィアットのコンパクトカーを買われたお客様もいらっしゃる」とも。

青木氏は「クラッシクカーというのはどうしても箱型のイメージがあり、ハッチバックスタイルをそのまま流用することにデザイナーとしては抵抗感はあった」としながらも、「それが原因でお客様をとりこぼしていたことも事実なので、やはりお客様の声を反映して思い切ってやってみた」と明かしてくれた。

ハッチバックスタイルの採用とフロントバンパーの形状変更により、ビュート なでしこは全長が3980mm、全幅1665mmとセダンスタイルのビュートに比べて535mm、15mmそれぞれ短くなっている。またリアハッチバックおよびテールランプをマーチのものをそのまま流用していることで改造費用も抑えられ、価格が167万4000円と、セダンタイプの同等グレードとの比較で60万円程度安くなっているという。
《小松哲也》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース