【東京おもちゃショー15】つい夢中になってしまう「ピタゴラスイッチ1号」実演

エンターテインメント イベント
ハピネットブースでの「ピタゴラスイッチ1号」の実演
  • ハピネットブースでの「ピタゴラスイッチ1号」の実演
  • 「ピタゴラスイッチ1号」今後、2号の発売も予定されているとか
  • 裏側は透明になっていて、旗が上がる仕掛けが分かるようになっている
  • ピタゴラ装置の作り方
  • パッケージも可愛らしい
  • 「ピタゴラスイッチ1号」説明
明日まで東京ビックサイトにて開催されている東京おもちゃショー2015。自社製品にも力を入れる、玩具流通大手のハピネットは、NHKで放送された「ピタゴラスイッチ」に登場するピタゴラ装置に欠かせないアイテムを展示していました。

ピタゴラ装置は、主に身近な小物で構成された装置で、ビー玉が転がっていて、ゴールに到達すると"ピタゴラスイッチ♪"という音楽が流れて旗が立つというもの。「ピタゴラスイッチ」で様々なものが紹介されたほか、誰でも作れるお手軽さで、ファンも多く、YouTubeなどでは工夫を凝らしたピタゴラ装置の動画が多数紹介されています。

しかし"ピタゴラスイッチ♪"の音楽を流す最後の部分(ピタゴラゴール)は自作が難しいため、自作の動画では編集で上に音楽を重ねるケースが多くなっています。そんな日本全国のファンに朗報です。ハピネットが発売した「ピタゴラスイッチ1号」は番組に登場するピタゴラ装置の終端部そのものの商品です。

ブースではピタゴラ装置が作られ、ビー玉が届くと"ピタゴラスイッチ♪"という音楽を鳴らして旗を立てる「ピタゴラスイッチ1号」が実演されていました。ビジネスデーのパパ達を刺激する商品だったためか、ブースには常に人が集まっていました。価格は1980円で発売中。

【東京おもちゃショー2015】ピタゴラ装置に欠かせない「ピタゴラスイッチ♪」が登場

《土本学@INSIDE》

特集