ボッシュ、日本での2014年連結売上9%増…自動車関連が87%占める

自動車 ビジネス 企業動向

ボッシュ日本法人 ウド・ヴォルツ 社長
  • ボッシュ日本法人 ウド・ヴォルツ 社長
  • ボッシュ 2015 年次記者会見
  • ボッシュ 2015 年次記者会見
独ボッシュは6月18日、2014年の日本での連結売上高が前年比9%増の2750億円になったと発表した。

日本法人のウド・ヴォルツ社長は同日都内で会見し「2014年は成功裏の年だった。自動車関連の売り上げは全体の87%と強力なポジションを占めている。また日本発で錠剤の完全自動化梱包検査機を世界展開自動車以外の分野も順調に伸びている」と評価した。

さらに「日本の自動車メーカー向けのグローバル販売は13%伸ばすことができた」ことも明らかにした。

一方、2015年については「昨年とは状況が変わる。(日本国内の)自動車生産が昨年を下回る見通しのため伸び率は昨年より低くなるが、プラス成長は期待している」と述べた。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集