神戸電鉄、西鈴蘭台駅にセブン提携1号店オープン…6月18日

鉄道 企業動向
セブン-イレブン神鉄西鈴蘭台駅店のイメージ。6月18日の6時30分にオープンする。
  • セブン-イレブン神鉄西鈴蘭台駅店のイメージ。6月18日の6時30分にオープンする。
神戸電鉄(神鉄)と神鉄観光、コンビニエンスストア大手のセブン-イレブン・ジャパンは6月18日、神鉄粟生線の西鈴蘭台駅(神戸市北区)に提携店「セブン-イレブン神鉄西鈴蘭台駅店」をオープンする。

神鉄とセブン-イレブンは今年3月、駅店舗事業の業務提携契約を締結。神鉄の駅売店としてセブン-イレブンの提携店を展開する準備を進め、このほど1号店として西鈴蘭台駅店のオープン日が決まった。

西鈴蘭台駅店の売場面積は50.41平方mで、同駅の改札外に設置。営業時間は平日と土曜日が6時30分~22時30分、日曜日と祝日が6時30分~21時になる。初日の6月18日は6時30分にオープンし、6月18日から20日までの3日間、オープニングセールが行われる予定。各社は今後も提携店の整備を進め、年内をめどに5店舗オープンする方針だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース