アエロフロート・ロシア航空、モスクワ=ヴォロネジ線の運航を開始

航空 企業動向

アエロフロート・ロシア航空は6月1日、モスクワ(シェレメーチエヴォ)=ヴォロネジ線を開設し、「スホーイ・スーパージェット100」によるダブルデイリー運航を開始した。

ヴォロネジはロシア中央連邦管区南部、中央黒土地帯に位置し、国内で最も古い都市の一つ。地域の行政・文化・工業・教育・商業の中心的役割を担う。市内には、聖堂、歌劇場、博物館、かつての貴族の大邸宅といった多くの歴史的な建造物がある。

ダイヤは次の通り。SU1350便はモスクワを9時15分に出発し、ヴォロネジに10時20分に到着、SU1351便はヴォロネジを11時20分に出発し、モスクワに12時25分に到着、SU1352便はモスクワを23時50分に出発し、ヴォロネジに翌0時55分に到着、SU1353便はヴォロネジを6時15分に出発し、モスクワに7時20分に到着する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集