ジョージタウンの禁煙区、7月より取り締まり開始…マレーシア

エマージング・マーケット 東南アジア

ペナン州
  • ペナン州
ペナン州政府は、ジョージタウンの世界遺産指定地域と周辺の緩衝地帯の禁煙区域で7月1日から取り締まりを開始する。光明日報が報じた。

違反者には1万リンギ以下 の罰金もしくは2年以下の禁固刑が科される。世界遺産指定地域は昨年6月1日付けで「禁煙地区」に指定されていた。 喫煙者のために禁煙区内に設けられる特設喫煙ゾーンは、20カ所以内にとどめる方針。保健局は6月7日まで喫煙ゾーンの申請を受け付ける。同日は世界禁煙デーに合わせたイベントを開催する。

世界遺産指定地域にはコーヒーショップが100カ所ほどあり、禁煙化の影響を受ける ことになる。2012年12月から2013年4月にかけて行われた調査によると、ペナン州の全人口160万人のうち23%に当たる36万8000人が喫煙者だった。
伊藤 祐介

編集部おすすめのニュース