京急電鉄、横浜駅に副駅名称を導入…「そごう・ポルタ前」

鉄道 企業動向
下部に副駅名称が表記された駅名標のイメージ。横浜ポルタとそごう横浜店へのアクセスの目印になる。
  • 下部に副駅名称が表記された駅名標のイメージ。横浜ポルタとそごう横浜店へのアクセスの目印になる。
  • 京急横浜駅の様子。5月21日から駅名標に「そごう・ポルタ前」の副駅名称が表示される。
京浜急行電鉄(京急)は5月19日、本線の横浜駅に5月21日から副駅名称を導入すると発表した。

導入される副駅名称は「そごう・ポルタ前」。横浜駅の東口側にある商業施設「横浜駅東口地下街ポルタ」と、「そごう横浜店」をキーテナントとする横浜新都市ビルを案内するもので、「横浜駅(そごう・ポルタ前)」などと表示する。掲示する看板面数は、上りホームが5台10面、下りホームが5台5面の計15面。車内放送や停車駅案内図では副駅名称の案内を行わない。

京急電鉄は2013年、梅屋敷駅に「東邦大学前」の副駅名称を初めて導入。以後、穴守稲荷駅に「ヤマトグループ羽田クロノゲート前」、京急鶴見駅に「ナイス本社前」、新馬場駅に「寺田倉庫前」といった名称を導入し、今回の横浜駅で5駅目になる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • 京急、駅名の副称を販売…第1弾は梅屋敷駅の「東邦大学前」 画像 京急、駅名の副称を販売…第1弾は梅屋敷駅の「東邦大学前」
  • 銚子電鉄、駅愛称のネーミングライツ実施へ 画像 銚子電鉄、駅愛称のネーミングライツ実施へ
  • 上田電鉄、6000系の愛称を募集…記念切符も発売 画像 上田電鉄、6000系の愛称を募集…記念切符も発売
  • 京王、副駅名標板を6駅に設置…付近の学校や施設名入り 画像 京王、副駅名標板を6駅に設置…付近の学校や施設名入り

特集