ダットサンが品川駅前で交通安全をPR…品川クラシックカーレビュー

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

第20回品川クラシックカーレビュー イン 港南
  • 第20回品川クラシックカーレビュー イン 港南
  • 第20回品川クラシックカーレビュー イン 港南
  • 第20回品川クラシックカーレビュー イン 港南
  • 第20回品川クラシックカーレビュー イン 港南
  • 第20回品川クラシックカーレビュー イン 港南
  • 第20回品川クラシックカーレビュー イン 港南
  • 第20回品川クラシックカーレビュー イン 港南
  • 第20回品川クラシックカーレビュー イン 港南
5月17日、警視庁高輪警察署や全日本ダットサン会などの協力の下、品川駅港南口商店会が高輪交通安全フェアの一環として「第14回品川クラシックカーレビューイン港南」を開催。クラシックカーの交通安全パレードや駅前広場での展示を行った。

同イベントは今回で20回目。春の交通安全運動をPRする一環として始まったもので、会場となったJR品川駅港南口駅前広場には60台余りの内外のクラシックカーが集まり、通行人の注目を集めた。

全日本ダットサン会が初回から運営を行ってきたこともあり、昭和10年代からの現役車を始め、旧ナンバーをつけたダットサンがずらりと並んだ様は壮観。『シルビア』や『フェアレディ』、『ブルーバード』、『サニー』といったその流れをくむ車両も多く参加した。

またダットサン、日産系以外でも、105年前の実働のロールスロイスや幌型のフィアット『1500S』などの外車に、トヨタ『コロナ』やスバル『レオーネ』、いすゞ『117クーペ』といった国産車も加わり、見ごたえ十分のイベントとなった。
《嶽宮 三郎》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集