東武鉄道、臨時『TJライナー』を木曜も運行…5月7日から

鉄道 企業動向
池袋駅を発車する『TJライナー』。金曜深夜に運行されている臨時『TJライナー』が5月7日から木曜深夜も運行されることになった。
  • 池袋駅を発車する『TJライナー』。金曜深夜に運行されている臨時『TJライナー』が5月7日から木曜深夜も運行されることになった。
  • 『TJライナー』は座席定員制。着席整理券を別途購入すれば、必ず着席できる。
東武鉄道は4月23日、東上線で金曜日に運行している臨時『TJライナー』について、5月7日から木曜日も運行すると発表した。

『TJライナー』は、夕方以降の東武東上線で下り池袋発のみ運行されている座席定員制列車。2008年6月14日に運行を開始し、2014年1月22日には利用者数が500万人に達した。同年7月からは、池袋22時50分発の最終『TJライナー10号』の30分後に臨時『TJライナー』が設定されている。

臨時『TJライナー』は原則として金曜深夜に運行されているが、東武は「お客さまの速達性・利便性・快適性をさらに向上する」として、木曜日も当分の間運行することにした。運行時刻は池袋23時20分発~森林公園0時15分着。乗車に際しては乗車券のほかに着席整理券(310円)が必要になる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集