JAXA、国際宇宙会議に派遣する学生を公募

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙会議(IAC)学生派遣プログラムへの参加者を募集すると発表した。

宇宙 エンタメ・イベント
国際宇宙会議のようす
  • 国際宇宙会議のようす
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙会議(IAC)学生派遣プログラムへの参加者を募集すると発表した。

JAXAでは、将来の宇宙活動を担う学生に、学術・人材交流を通じて宇宙に関する理解を深めてもらうとともに、関連分野での国際理解と親善促進を目的に、1999年開催の第50回アムステルダム大会から、これまで学生約300人を国際宇宙会議に派遣してきた。

第66回国際宇宙会議エルサレム大会(IAC2015)が今年10月12日~10月16日にイスラエル・エルサレム市で開催される予定。

JAXAでは、IAC2015と国際宇宙教育会議(ISEB)が主催するIAC学生プログラムに参加を希望する学生を募集する。参加者には、学術セッションへの出席、世界各国の宇宙関連機関・企業・団体による展示の見学、様々な宇宙分野の専門家や他国の学生との交流などを通じて、宇宙活動における最新情報を直接得るとともに、宇宙関連分野における自分の研究・活動の成果を披露する機会を提供する。

応募締め切りは4月30日。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集