H-IIAロケット28号機、打ち上げ成功…情報収集衛星光学5号機を搭載

宇宙 テクノロジー
H-IIAロケット(参考画像)
  • H-IIAロケット(参考画像)
三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、種子島宇宙センターから3月26日10時21分(日本標準時)に、情報収集衛星光学5号機を搭載したH-IIAロケット28号機(H-IIA・F28)を予定通り打ち上げたと発表した。

ロケットは打ち上げ後、正常に飛行し、情報収集衛星光学5号機を分離したことが確認された。

ロケット打ち上げ時の天候は晴れ、東の風(5.0m/s)、気温が17.1度だった。

情報収集衛星は、政府が運用する偵察衛星で、今回打ち上げたのは、高性能カメラで地上を撮影する光学衛星タイプ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 三菱重工とJAXA、情報収集衛星光学5号機を打ち上げ…3月26日午前10時21分 画像 三菱重工とJAXA、情報収集衛星光学5号機を打ち上げ…3月26日午前10時21分
  • ドラゴン補給船運用5号機の打ち上げが成功、ISSにドッキング 画像 ドラゴン補給船運用5号機の打ち上げが成功、ISSにドッキング
  • JAXA、「はやぶさ2」のイオンエンジン連続運転1回目が計画通り終了 画像 JAXA、「はやぶさ2」のイオンエンジン連続運転1回目が計画通り終了
  • JAXA、筑波宇宙センターを特別公開…4月18日 画像 JAXA、筑波宇宙センターを特別公開…4月18日

特集