京成、成田空港第3ターミナル使用開始で案内表示を変更

鉄道 企業動向

空港第2ビル駅は第3ターミナルの使用開始にあわせ、京成の案内表示が「成田第2・第3ターミナル」に変更される。駅名自体は変更しない。
  • 空港第2ビル駅は第3ターミナルの使用開始にあわせ、京成の案内表示が「成田第2・第3ターミナル」に変更される。駅名自体は変更しない。
  • 第1ターミナル最寄駅の成田空港駅も京成の案内表示が「成田第1ターミナル」に変わる。
  • 第3旅客ターミナルビルの外観イメージ。4月8日から使用を開始する。
京成電鉄は3月19日、成田国際空港(千葉県成田市)第3旅客ターミナルビルの使用開始に伴い、関連する駅の案内表示を変更すると発表した。駅名自体は変更せず、最寄りターミナルの案内のみ変える。

成田空港の旅客ターミナルビルは現在、1978年の開港時から使われている第1旅客ターミナルビルと、1992年に設置された第2旅客ターミナルビルがある。今年4月8日には、第2旅客ターミナルビルの北側約500mに整備された、第3旅客ターミナルビルの使用が始まる予定。ジェットスターや春秋航空日本など、格安航空(LCC)専用ターミナルとして使用される。

京成における各ターミナル最寄駅の案内表示は現在、第1ターミナルが「成田空港駅(第1旅客ターミナル)」、第2ターミナルが「空港第2ビル駅(第2旅客ターミナル)」となっている。第3ターミナルは現在の空港第2ビル駅が最寄駅となることから、京成は空港第2ビル駅の案内表示を「空港第2ビル駅(成田第2・第3ターミナル)」に変更。同時に成田空港駅も「成田空港駅(成田第1ターミナル)」に変更する。

英語表記は成田空港駅が現在と同じ「Narita Airport Terminal 1」だが、空港第2ビル駅は「Narita Airport Terminal 2・3」に変わる。表記の変更は書替え工事の都合上、第3ターミナルの使用開始に先立ち実施する場合があるという。

空港第2ビル駅から第3ターミナルへは、無料連絡バスかアクセス通路(徒歩)を利用することになる。所要時間はバスの場合で10~15分程度、徒歩の場合は15分程度になる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集