肥薩おれんじ鉄道、3月29日は「感謝デー」…運賃が1回300円に

鉄道 企業動向
肥薩おれんじ鉄道は3月29日に「感謝デー」を実施。この日に限り、運賃が乗車1回分につき300円になる。全線通して乗ると2000円以上の値下げになる。
  • 肥薩おれんじ鉄道は3月29日に「感謝デー」を実施。この日に限り、運賃が乗車1回分につき300円になる。全線通して乗ると2000円以上の値下げになる。
八代(熊本県八代市)~川内(鹿児島県薩摩川内市)間116.9kmの鉄道路線を運営する肥薩おれんじ鉄道は3月29日、運賃を大幅に値下げした「おれんじ鉄道感謝デー」を実施する。

八代~川内間は1922年から1927年にかけて開業。現在の肥薩線に代わり、北九州と鹿児島を結ぶ鹿児島本線の一部となった。1987年の国鉄分割民営化に伴いJR九州が引き継いだが、2004年3月13日に九州新幹線鹿児島ルートの新八代~鹿児島中央間が開業したのに伴い、第三セクターの肥薩おれんじ鉄道が経営を引き継いだ。

「感謝デー」当日は乗車1回につき、運賃が大人300円・子供100円になる。ただし、八代~肥後高田間など通常運賃が300円未満の区間では、通常運賃を適用する。大人の通常運賃と比較した場合、八代~川内間では2320円安くなる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース