【ジュネーブモーターショー15】イタルデザイン・ジウジアーロ GEA、自動運動技術搭載のEVコンセプト[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
イタルデザイン・ジウジアーロ GEA(ジュネーブモーターショー15)
  • イタルデザイン・ジウジアーロ GEA(ジュネーブモーターショー15)
  • イタルデザイン・ジウジアーロ GEA(ジュネーブモーターショー15)
  • イタルデザイン・ジウジアーロ GEA(ジュネーブモーターショー15)
  • イタルデザイン・ジウジアーロ GEA(ジュネーブモーターショー15)
  • イタルデザイン・ジウジアーロ GEA(ジュネーブモーターショー15)
  • イタルデザイン・ジウジアーロ GEA(ジュネーブモーターショー15)
  • イタルデザイン・ジウジアーロ GEA(ジュネーブモーターショー15)
  • イタルデザイン・ジウジアーロ GEA(ジュネーブモーターショー15)
イタルデザイン・ジウジアーロは、ジュネーブモーターショー15に『GEA』を出展した。

GEAは、未来のモビリティ空間を提案する大型サルーン。自動運転技術を搭載し、パワートレインはバッテリーと570kWを発揮する4つのモーターからなるEVコンセプト。最高時速は250km/hに達する。

ボディサイズは全長5370×全幅1980×全高1460mm、ホイールベースは3300mm。観音開きのドアの内側には、180度回転する助手席、天井から下がるLEDスクリーン、モードや状況に応じて変化するライトやダッシュボードパネルなどを装備。動くオフィスのような空間を提供する“ビジネスモード”、車内でのエクササイズが可能で、長距離の旅に適した“ウェルネスモード”、リラクゼーションに特化した“ドリームモード”の3つのモードが設定される。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース