仙石線陸前赤井~蛇田間の新駅設置が認可…2016年3月開業へ

鉄道 企業動向
JR東日本仙台支社は2月5日、国土交通省東北運輸局から仙石線陸前赤井~蛇田間の新駅設置の認可を受けたと発表した。2016年3月頃の開業を予定している。

新駅の名称は「石巻あゆみ野」で、あおば通駅から46.4km付近。隣接駅からの営業距離は、陸前赤井駅から2.1km、蛇田駅から1.4kmになる。無人駅だが待合室とスロープが付いた駅舎が設けられる。ホームは延長約85mで、普通列車4両編成に対応する。

駅前広場は石巻市が整備し、駐車場と駐輪場、公衆トイレが設けられる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集