元王者エバンス、引退後の初仕事は「世界記録」挑戦へのスターター役

モーターサイクル エンタメ・イベント
ツアー・ダウンアンダーでのエバンス
  • ツアー・ダウンアンダーでのエバンス
  • カデル・エバンス(BMCレーシング)が現役引退、2015年カデル・エバンス・グレートオーシャン・ロードレース
  • ツアー・ダウンアンダーでのエバンス
  • ツアー・ダウンアンダーでのエバンス
  • 2015年ツアー・ダウンアンダー第6ステージ、ローハン・デニスとカデル・エバンス(BMCレーシング)
  • ツアー・ダウンアンダー15、第6ステージ
  • 2015年ツアー・ダウンアンダー第6ステージ、ローハン・デニス(BMCレーシング)が総合優勝
先日現役引退したオーストラリアの英雄カデル・エバンスの引退後の初仕事は、2月8日にスイスで行われる後輩ローハン・デニス(BMCレーシング)のアワーレコード挑戦のスターターとなる。

2009年ロード世界王者、2011年ツール・ド・フランス総合優勝のエバンスは、惜しまれつつも去る2月1日に地元オーストラリアのレースで引退。今後はスイスの自転車メーカー、BMCのブランドアンバサダーを務める。

その公式な初仕事が、デニスのアワーレコード挑戦でスタート用ピストルの引き金を引くこととなった。

同じくオーストラリア人のデニスは、トラック競技団体追い抜きの五輪銀メダリスト。タイムトライアルも得意とし、先日のツアー・ダウンアンダーでは総合優勝も獲得と好調。8日にはスイス・グレンヘンの自転車競技場で、現在オーストリアのマティアス・ブランドル(IAMサイクリング)が持つ51.852kmの世界記録の更新に挑む。

この日は、その他にもスイスナショナルトラックチームのトレーニングセッション、BMCレーシングのチームプレゼンテーションも行われる。BMCに乗るMTB・XCO世界チャンピオンのジュリアン・アブサロンも登場する。

元ツール王者エバンス、引退後の初仕事はアワーレコードのスターター

《光石達哉@CycleStyle》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース