住友ゴム、パンク応急修理キットの特許侵害訴訟で和解

自動車 ビジネス 企業動向

住友ゴム工業は、ドイツのタイヤパンク応急修理キットメーカーTERRA-S Automotive Systemsを特許侵害で提訴していたが、両者間で和解が成立したと発表した。

住友ゴムは、ドイツでTERRA-S Automotive Systems製パンク応急修理キットが、住友ゴムが保有する特許技術を許可なく使用していたとして、2011年4月に特許侵害で提訴した。今回、両社による和解交渉が最終合意し、住友ゴムは特許侵害訴訟を取り下げた。

住友ゴムは、今後も知的財産権を重要な資産ととらえ、最新技術を開発するとともに、知的財産の確保と活用を積極的に進めるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集