JAL、国際線航空券の発券手数料を引き上げ…4月から

航空 企業動向

JAL(イメージ)
  • JAL(イメージ)
日本航空(JAL)は、4月1日から国際線航空券の発券手数料を値上げし、一律料金にすると発表した。

日本地区での国際線航空券の発券、運賃の増減や経路変更などに伴う国際線航空券の交換発行(再発券)に対して、現在、市内・空港カウンターでは4320円、電話予約センターでは2160円を申し受けている。4月1日発券分から一律5400円に値上げする。

JALホームページで国際線航空券を購入する場合は、従来どおり発券手数料は無料となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集