トヨタ謎のコンセプトカー、正体は オーリス …「赤い鼻」のチャリティ仕様

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ RNDコンセプト
  • トヨタ RNDコンセプト
  • トヨタ RNDコンセプト
トヨタ自動車が、英国で発表を予告していた新たなコンセプトカー『RNDコンセプト』。同車の正体が判明した。

これは2015年1月26日、トヨタ自動車の英国法人、トヨタGBが明らかにしたもの。同社は、「RNDコンセプトは、トヨタ『オーリス』がベース」と発表している。

車名のRNDコンセプトの「RND」とは、「レッド・ノーズ・デイ」(赤い鼻の日)を意味。レッド・ノーズ・デイは、チャリティ目的で設けられた日。この日は、赤い鼻をつけて人々を笑わせ、チャリティのための募金を募るという趣旨。2015年は3月13日が、レッド・ノーズ・デイ。

トヨタGBは、2015年のレッド・ノーズ・デイに協賛。公式車両として、RNDコンセプトを発表した。オーリスのフロントノーズ先端のトヨタエンブレム部分に、赤い鼻が装着されているのが見て取れる。

トヨタGBは、この赤い鼻を英国のディーラーや公式サイトを通じて、5ポンド(約900円)で販売。3月13日に向けて、チャリティへの参加を呼びかけている。そして、目標の100万ポンド(約1億8000万円)の募金を集め、慈善活動に役立ててもらう方針。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集