JTB、500円ワンコインクルーズを実施…東京五輪の「ボート」競技予定水路など通る

船舶 企業動向

JTB国内旅行企画は、江東区観光協会と連携し、ワンコイン(500円)で乗船できる「江東ワンコイン探検クルーズ」を企画した。クルーズは2月7日と8日の2日間、合計で8回運航する。

運航ルートは、東京オリンピック・パラリンピックの「ボート」「カヌー」(スプリント)競技が予定されている、中央防波堤埋立地間の水路など、定期観光船では通らないオリジナルコースで実施する。

今回のクルーズは、東京都の地域資源の発掘、旅行者誘致を目的とした「地域資源発掘型実証プログラム」事業の一環として、江東区観光協会や地域の企業が連携して、1月31日~2月15日の間、主に江東区の湾岸エリアで実施される「江東湾岸MY博覧会」と連携して実施する。

クルーズではジールが所有する船「ジーフリート」(定員144人)を使用。青海客船ターミナル発着で、各便とも70分程度のクルーズとなる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集