シンガポール航空、マイルと「TapForMore」ポイントの交換を開始

航空 企業動向

シンガポール航空
  • シンガポール航空
  • コールド・ストレージ公式ウェブサイト
  • 「TapForMore」ポイント公式ウェブサイト
  • デイリー・ファーム・グループ公式ウェブサイト
シンガポール航空は1月21日、小売大手のデイリー・ファーム・シンガポール(DFS)とパートナーシップを締結し、マイルとポイントの交換を開始すると発表した。

シンガポール航空のマイレージプログラム「KrisFlyer」とDFSのポイントサービス「TapForMore」会員は、買い物で貯めたポイントをマイルと交換することで、特典航空券や搭乗クラスのアップグレード特典を獲得できる。「KrisFlyer」とシンガポールの非航空系ポイントサービスが提携するのは初めて。

DFSはスーパーマーケットチェーンのコールド・ストレージなどを展開する。店舗数は270店舗以上。買い物の際、シンガポール人民協会発行の「パッション・カード」を提示すると、「TapForMore」ポイントが貯まる仕組み。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集