昨年のマレーシア人訪日者、41.3%増で過去最高に

エマージング・マーケット 東南アジア

日本政府観光局(JNTO)が発表した昨年の訪日者数統計によると、マレーシアからの訪日者数は前年比41.3%プラスの24万9,500人となり、3年連続で過去最高を記録した。

上半期の伸率は前年同期比62.5%、下半期は同26.9%それぞれ増加となった。2013年7月からビザ免除が上半期の大幅な要因となった。8月はラマダン(断食月)明け休暇の移動によりマイナスを記録したものの、旅行博への出展や出展に合わせた共同プロモーションなどが需要を喚起した。ピーク期である学校休暇のある12月単月では、前年同月比37.8%増の3万9,300人となり、単月として過去最高を記録した。

一方、昨年の訪日外客数は1,341万3,600人となり、前年比で29.4%の増加となった。これまでの過去最高だった2013年の1,036万3,904人を300万人ほど上回り最高記録を更新した。
広瀬やよい

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品