韓国 キア の世界販売、5.9%増の290万台…過去最高 2014年

自動車 ビジネス 海外マーケット

キア リオ
  • キア リオ
  • 新型キア フォルテ セダン
  • キア・スポーテージ
  • キア・オプティマ
  • 新型キア ソウル
韓国ヒュンダイモーター傘下のキアモーターズは2015年1月8日、2014年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、過去最高の290万7757台。前年比は5.9%増だった。

290万7757台のうち、韓国以外の海外市場での販売台数は、244万2557台。前年比は、6.7%増だった。海外では、中国が好調。2014年は67万8196台を売り上げ、前年比は17.5%増と2桁の伸びを維持する。

一方、信用不安から抜け出した欧州では2014年、58万9775台にとどまる。前年比は0.1%減と、マイナスに転じた。北米は65万0241台で、前年比は7%増と回復している。

中国と韓国を除いたアジア太平洋地域やアフリカ、中東、南米などは、合計で52万4345台を販売。前年比は2.1%増と、引き続きプラス。

車種別の2014年実績では、入門コンパクトカーの『リオ』(韓国名:『K2』)が49万16136台で、引き続き最量販モデルに君臨。小型セダン&クーペの『フォルテ』(韓国名:『K3』)が43万2420台で、これに続いた。以下、SUVの『スポーテージ』が41万6856台。ミッドサイズセダンの『オプティマ』は30万0685台、小型トールワゴンの『ソウル』は19万4572台を売り上げている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集