キア の欧州生産、3%増の32万台超え…過去最高 2014年

自動車 ビジネス 企業動向

韓国キアモーターズの欧州主力コンパクト、新型シード
  • 韓国キアモーターズの欧州主力コンパクト、新型シード
韓国のキアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は2015年1月15日、欧州における2014年の生産台数が過去最高を記録した、と発表した。

同社は2006年12月、キア初の欧州生産拠点として、スロバキア工場を稼働。欧州Cセグメントに属する5ドアハッチバック車、『シード』の生産を開始している。

2014年、スロバキア工場では年間およそ32万3000台と、過去最高の生産台数を達成。前年比は3%増だった。

32万3000台のうち、小型SUVの『スポーテージ』が最も多く、全生産量の55%を占めた。これに、次いだのがシードで、全体の36%。小型MPVの『ヴェンガ』が9%。

また、スロバキア工場では2014年、およそ49万3000基のエンジンも生産。こちらも、過去最高を記録している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集