レカロ、1歳から12歳まで使えるジュニアシートを発売

自動車 ビジネス 企業動向

レカロチャイルドセーフティは、1歳から12歳ごろまで長く使えるジュニアシート「スタートJ1」を2月20日より発売する。

スタートJ1は、欧州安全基準ECE/R44/04に適合した1歳ごろから使えるジュニアシート。最大の特徴は、レカロ独自の特許機能「HEROハーネスシステム」で、ヘッドサポートと肩ベルトの高さ位置がワンタッチで調整でき、わずらわしいベルト調整を不要とした。

また、ベルトねじれを抑制し、肩から胸まで長く伸びるグリップパッドが子どもの体をしっかりホールド。さらに、独自の「ずっと背もたれロングユース設計」で、子どもの体重が36kgに達するまで背もたれを付けたまま使用でき、大きくなっても体全体をしっかり守ってくれる。

価格は2万2700円。なお、1月16日より、スタートJ1が無料で試せる「50名モニターキャンペーン」を開催している。
《成瀬雄太@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集