【デトロイトモーターショー15】トヨタ タコマ 新型、初公開…ベストセラー中型トラックが3世代目に

自動車 ニューモデル 新型車

新型 トヨタ タコマ(デトロイトモーターショー15)
  • 新型 トヨタ タコマ(デトロイトモーターショー15)
  • 新型 トヨタ タコマ(デトロイトモーターショー15)
  • 新型 トヨタ タコマ(デトロイトモーターショー15)
  • 新型 トヨタ タコマ
  • 新型 トヨタ タコマ
  • 新型 トヨタ タコマ
  • 新型 トヨタ タコマ
  • 新型 トヨタ タコマ
トヨタ自動車は2015年1月12日、米国で開幕したデトロイトモーターショー15において、新型『タコマ』をワールドプレミアした。

タコマは、トヨタの北米市場における中型ピックアップトラック。現行タコマは2世代目モデルで、2004年に発表された。米国の中型トラックセグメントでは、10年連続のベストセラー車。そのタコマがおよそ10年を経て、デトロイトモーターショー15において、3世代目にモデルチェンジ。

新型のデザインは、米国カリフォルニア州のCALTYが担当。大型の六角形グリルをはじめ、逞しさを強調したデザインとした。アルミホイールは、16インチから18インチサイズを装着する。

エンジンは、2.7リットル直列4気筒ガソリンに加えて、セグメント初となる3.5リットルV型6気筒ガソリンを設定。この3.5リットルV6は新開発ユニット。直噴の「D-4S」で、アトキンソンサイクル化されている。

トランスミッションは、6速ATが基本。3.5リットルV6では、6速MTも選択できる。トヨタによると、従来モデルよりもパワフルになりながら、燃費性能を引き上げているという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集